塾1945無料受験対策「タダベン」


塾いきなり!過去問実践

テストで点数を上げたい場合、最も手っ取り早い方法は、そのテストの過去問を解くことです。

例えば、東京都立高校を目指しているのであれば、最後の仕上げとして都立の過去問入試を解くものと考えるでしょうが、これは実は最初にもやってほしいことだと思っています。本番の入試問題を解けることがゴールなわけですから、過去のゴールを知って、本番のゴールを推測し、そのゴールに向かって勉強するのが適切です。逆に言えば、最初に過去問をやらず、どこがゴールかよく分からず勉強するのは、非効率的で不安がつきまといます。

ですから、いろいろな入試の過去問を1動画1問、ほぼ10分以内で解説しました。「公立高校入試」(下の①ボタン)、「大学入試公民(正確には高卒認定とセンター試験の現代社会と政治経済)」(下の②ボタン)、「高卒認定歴史(正確には世界史Aと日本史A)」(下の③ボタン)で、それぞれ見たいものをクリックしてください。

なお、「それでもいきなり過去問実践なんてムリ!」という人もいると思いますので、その場合は「ど!基礎」(下の④ボタン)をまず見てもらえればと思います。