センター現社2000ねらい


「なんで今さら、2000年の過去問なんだ?15年以上前の問題じゃないか!もはやこれは、現代社会じゃなくて歴史だろ?やる意味あるのかよ・・・」。ほぼ全員が、そのようなことを考えたことでしょう。最新の各センター過去問の本には、すでに掲載されていませんし、web上で閲覧できるか検索してみても、見つかりませんでした(最古が2001年)。

では、なぜこんな過去問解説をしたのでしょう。それは、この年の問題は、平均点が44点と極端に低くて、激ムズだったからです。しかも、恐慌のように、その激ムズはいきなりやってくる。現代社会は、覚えることの少ない楽勝科目と言われますが、同時に、下の図の主要科目の中で、最も不安定な科目ともいえるのです。自分が受験する年が、ババ(難しい年)だったら・・・。そう考えると不安になって当然でしょう。だから、「史上最も難しかった過去問をやれば、基本本番はこれより簡単」と思ってもらい、不安をある程度取り除いた上で、受験勉強をしてほしいと考えました(万が一もっと難化したら、ごめんなさい)。不安なのは、正体がわからないから。なら、その正体を暴いて、必要以上の心配を取り除いてしまいましょう。

確かに、ここ15年程度で、社会は変化しました。日本人も、5~6人に1人は入れ替わった計算です。ですから、現代社会の問題としては、古い部分もあるで しょう。先生によっては、「現社と政経は過去5年以上やっても無意味」とする人もいます。

しかし、変化していない所や、戦後史など変化しようがない所も結構あります。とにかく、動画作成年の2016年の現状も考慮していますので、まあその辺はあまりご心配せずに、ご覧ください。総合案内はコチラです

センター現社2000が異様に低い...
センター現社2000が異様に低い...